ホーム » 日記 » どうせなら、同じ年齢の人より若く見られたい!その秘訣は?

どうせなら、同じ年齢の人より若く見られたい!その秘訣は?

■職場の女性を眺めていて、気づいたこととは?★
最近、職場の女性を観察していて気づいたことがあります。
それは、「目元が顔の印象の9割を左右する」ということなんです。(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォ

目元に小じわがない女性は、同じ年齢でも目元に小じわがある女性と比べて
5歳は若くみえるということ。

目の周りの皮膚は薄いので、しわやクマができやすいですよね。
一番年齢が出るところと言っても、過言ではないのかもしれません。

そこで、最近、私も目元のしわやクマが気になり始めたので、一番お肌の綺麗な、
モテモテの同僚に秘訣を聞いてみることにしました。

そうすると、「私も目元のしわは気になってたんだよ!」ということだったのです。
では、なぜ彼女は他の人と比べて、しわが残らないお肌になったのでしょう?

■まさか敏感肌がしわの原因だったなんて?★
彼女に秘訣を聞いたところ、「肌が刺激に弱くなっていたので、バリア機能を強くしたの」
ということなんです。

刺激に弱い、つまり「敏感肌状態」のお肌はしわも残りやすく、老けてみえやすいのです。
つまり、敏感肌を克服したのが、彼女の美肌の秘訣だったのです。

え?あんなに綺麗なお肌なのに、敏感肌?とポカーンとしている私に、さらに彼女は続けました。
ポカ―(o゚Д゚o)―ン

「あなたも、目元を見ると敏感肌状態になっているみたいだね」と言われてしまったのです。
そうか!これまで、なかなかしわが治らなかった私も、実は自覚がなくても敏感な状態だったと
いうわけです。

この敏感肌、生まれつきのものではなく、年齢を重ねるにつれて、紫外線や乾燥などの
外部刺激を繰り返すことによって、角層が未熟になり、バリア機能が落ちてしまうということなんです。

てっきり、敏感肌は生まれつきの体質によるものとばかり思っていた私は、
目からウロコでした。

■目元のしわを薄くするには、どうしたらいいの?★
敏感になっているお肌は、肌の一番外側にあたる、角層が傷んでいることがほとんどで、
保湿してもすぐに乾燥してしまうのです。

どうりで、色々な美容液やシートマスクを使っても、目の周りのしわが消えなかったんだ・・・と
納得しました。

まず、せっかくの美容成分をお肌に浸透させるには、正常なお肌の状態に戻してあげることが
必要です。それには、バリア機能の代わりをしてくれる化粧水や美容液を使うことです。

会社の女性を観察したり、同僚にアドバイスをもらったり・・・。色々努力しているようで、
プライベートはあまりうまくいっていない私です。

自信がなくて、友人に紹介してもらった男性とメールのやりとりをしているのですが、
なかなかデートに誘ってもらえません。

もっとアプローチしたいので、まずはこのお肌を綺麗にすることから始めたいと思います。
そして、彼を振り向かせたい!と思います。o(`・∀´・+)シャキ-ン

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。