ホーム » 日記 » モテモテのあの子みたいな、しわのないお肌になるには?

モテモテのあの子みたいな、しわのないお肌になるには?

■どうしてあの子ばかりモテてるの?★
目元のしわが気になって、同僚のモテモテ女子に話を聞いた私。

そんな同僚を尻目に、私はといえば・・・。
最近紹介してもらった男性にも自信がなく、アプローチできずにいます。

少しはお肌を綺麗にして自信を取り戻したいところです。
それには、まず、基本的な洗顔や、コスメ選びを見直すことにしたんです!(`・ω・´)キリッ

これまでの洗顔は、目元にコンシーラーやしわを隠すラメ入りのアイシャドーなどを
重ね塗りしていたので、かなり洗浄力の強いクレンジングオイルを使っていました。

でも、肌のバリア機能が落ちてしまっているのに、これではよけい角層を傷めてしまいますよね。
洗顔後、お肌がつっぱる感じがしたのも、このせいでした。

理想的なクレンジングとは、保湿成分を肌に残しつつ、しっかり汚れは落とすという
二つの役割を持っていることなんです。

ひたすら、汚れ落としに夢中になっていた私は反省すべきところです。
それに、汚れをしっかり落とした後は、「角層をやわらかく」することがポイントです。

角層をやわらかくすると、次につけるスキンケアの成分が浸透しやすく、エイジングケアの土台を
つくってくれます。

■水と油は合わないのは知っていたけど、お肌でも起こっていたなんて?★
次に、見直すべきは化粧水。化粧水は、スキンケアの中でも、一番気を使う人は多いのではないでしょうか?
実は、この化粧水にも落とし穴があるんですよ。

それというのは、本来、人間のお肌は油分で覆われているため、水をはじきやすいのです。
油溶性の成分配合の化粧水がおすすめということなんです。これは美肌の同僚も言っていました。

水と油の関係が、お肌にもあったということなんですね。Σ(・ω・ノ)ノ! びっくり

それから、これまで保湿成分配合の化粧水を色々使ってきましたが、なぜだか翌朝までもたず、
乾いてしまう。これは、お肌の角層が未熟なので、ターンオーバーが必要以上に進んでしまい、
蒸発してしまうからなんです。

そんなお肌の奥まで浸透させるためには、ナノサイズ化されたセラミドが有効です。
セラミド化粧品は色々でていますが、中でも「ヒト型セラミド」が一番効果的です。

ヒト型セラミドは、人間の本来持っているお肌と構造が同じなので、適合しやすいのです。
このセラミドが肌の奥まで浸透すれば、肌の保水能力がアップし、しわができにくいお肌になるのです。

■しょっちゅう炎症が起きてる肌なんて許せない?★
しわができたときは、化粧水だけでなく、保湿クリームにもこだわりたいですよね。
特に、乾燥がひどい冬場などは、クリームが必需品になるかと思います。

そんな期待にこたえてくれる、エイジング進行を抑えるクリームがあるそうなんです。
敏感肌状態だと、刺激による「微弱炎症」が繰り返されているようですが、
その炎症を食い止めてくれる成分が配合されています。

微弱炎症を「ゆらぎ」と表現しますが、ゆらぎに有効的なクルミ科の植物「コウキエキス」が
配合されたクリームで、正常なリズムを取り戻してくれるんだそうです。o(*^▽^*)o

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。